• ご宿泊
  • レストラン
  • 宴会・会議

Contactお問い合わせ

お電話でのご予約

078-303-5555(宿泊予約)

チェックイン 15:00 / チェックアウト 10:00

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

フォームからご予約

ご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ

レストラン テラッツァ

078-303-5555

受付時間 10:00~18:00

フォームからご予約

ご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ

078-303-5500(宴会予約)

受付時間 10:00~18:00

「安心安全な神戸の旅を提供する」をスローガンに感染防止対策を実施しております。《11/1更新》

 

平素より、アリストンホテル神戸をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、神戸観光局主導により、神戸観光施設が取り組まれている感染防止策を『見える化』し、神戸観光の安全・安心を発信しております。
当ホテルでも「取り組み宣言書」を発行・提示して、感染防止に努めております。
 

新型コロナウイルス感染防止対策について

【パブリックエリア】

  • 窓やドアがある館内施設は定期的に空気の入れ替えを行っております。
  • 館内入口や各レストラン、宴会場などにアルコール消毒液を増設しております。
  • 扉やエレベーターのボタン、階段の手すりなど定期的にアルコール消毒をしております。
  • エスカレーターなどの共用部分ではソーシャルディスタンスの確保をお願いしております。
     

【ご宿泊】

  • ご到着時にご宿泊者様全員の検温、およびご健康チェックシートへの記入を実施しております。
  • フロントカウンターに飛沫飛散防止のためシートを設置し、スタッフはマスクを着用しております。
  • フロントカウンター、カウンターで使用している備品、カードキーなど、お客さまが接触する箇所の適宜消毒を行っております。
  • フロントカウンターではソーシャルディスタンスの確保の為、足元表示を設置しております。
  • お手続きの際は、ソーシャルディスタンスの確保をお願いしております。
  • ご滞在中にスタッフによるお客様のお部屋への入室は、極力控えさせていただいております。
  • ご精算時にはキャッシュトレイを使用しております。
  • ご出発後のお部屋について以下の接触部分に対する消毒を清掃作業に取り入れております。
     

【レストラン】

  • スタッフはマスク・手袋を着用しております。
  • レストランではマスク着用でのご入店をお願いしております。
  • 発熱、咳、風邪症状のあるお客様のご利用はお断りさせていただきます。
  • 各レストランの入口に消毒液を設置し、入店時に手指の消毒をお願いしております。
  • ソーシャルディスタンスを十分に配慮した配席をしております。
  • テーブル、イス、卓上の共有備品(調味料など)などはご利用ごとに消毒しております。
  • ご精算時にはキャッシュトレイを使用しております。
  • 厨房施設内においては、調理スタッフ以外の立ち入りを禁止しております。
     

【ご宴会】

  • 各宴会場ではソーシャルディスタンスを十分に配慮した配席をご提案しております。
  • 飛沫感染に配慮したお料理の提供方法をご提案しております。
  • 会場入口に消毒液を設置しております。
  • スタッフはマスク、手袋を着用しております。
  • 会場は定期的に扉を開け、換気を実施しております。
  • ご宴席ごとにテーブル、イス、マイクなど共有機材の消毒をしております。
  • クロークではご利用毎にクローク札の消毒をしております。
  • 受付、クロークをご利用の際は、ソーシャルディスタンスの確保をお願いしております。
     

【お客様へのお願い】

  • ホテルご来館の際は、マスク着用、ご入館時のアルコール消毒にご協力をお願い申し上げます。
  • 発熱、咳、風邪症状のあるお客様、体調のすぐれないお客様は、恐れいりますが、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。
  • ご来館中に体調をくずされた場合は、お近くのスタッフまでお申し付けください。

 

【従業員感染の予防】

  • 全スタッフ、接触感染・飛沫感染リスクを理解し、サービス業務に従事しております。
  • 入館時および始業前の手洗い・うがいのみならず、手指の消毒を就業中も適宜実施しております。
  • 通勤および就業時には、マスクの着用を徹底しております。
  • 出勤時、従業員の検温チェックを実施しております。体調不良(発熱や咳の症状)のスタッフには出勤停止と医療機関受診、出勤停止中の健康管理の実施を徹底しております。
  • バックスペースの適宜消毒、ドアや窓を開放した換気を強化しております。
  • スタッフの家族に感染者または感染の疑いがある者がいる場合は、適宜情報連携を行いスタッフの体調管理を徹底しております。